カモミール アロマテラピーとメディカルハーブ 講座案内

No plant no life

今、私たちに必要なのは、植物の世界の“豊かさ”!


四季折々、植物はその美しさで、私たちの関心を引き続けています。
色も香りも形もさまざま。
植物として生きることを選んだ生き物たちは、細胞が生きていく上で絶対的に必要なもの以外に、環境に応答して、多様な物質を合成し、蓄積しています。
植物はただじっとしているわけではなく、外部環境を感じ取り、たくみに応答しているのです。
これらの物質は、動物である人間の健康を保つために作られたものではないことは確かですが、私たちは、これらを健康に生かす方法を研究しつづけています。
この何らかの生理作用を持つものをまとめて“フィトケミカル”と呼びます。
代表的なものにテルぺノイド類、ポリフェノール類、有機硫黄化合物類があります。
*メディカルハーブはフィトケミカル全般、アロマテラピーでは揮発成分を中心に学びます。

植物の“柔軟性を生み出すメカニズム”と“香りに込めたメッセージ”を学んでみませんか。

カモミールの特徴

自分のペースで学べる One to One レッスン

希望やスキルに合わせて、都合のいい時間、ペースで受講していただけます
受講を始めるタイミングやスケジュールを自由に組み立てていただけます
約90種類の精油、17種類のハーブウォーター、11種類の植物油、ハーブ等に触れていただけます
暮らしを豊かにするひと手間を提供します
ご自身でブレンドしたハーブティーを飲みながらレッスンを行います

通学とオンラインレッスンがあります。状況に応じて組み合わせることもできます。
レッスン予約お願いいたします。

スクール・講座申込フォーム

お電話、メールでも受け付けております。
TEL:03-5426-6428
MAIL:info@chamomile.co.jp


 

メディカルアロマテラピー

『香りと医療』 - メディカルアロマテラピー
香りで、症状の緩和を行うことができる! 香りは、治療にもなりえる!
●メディカルアロマテラピーとはフランスを中心にヨーロッパで普及しており、医療面で活用され、病院や薬局で処方されています。

アロマテラピー スクール 講座

NARD JAPAN 認定講座

日本でメディカルアロマテラピーを本格的に学ぶことができるのがNARD JAPANです。

アロマアドバイザーコース

 

香りは何から構成されているのでしょうか?
香りの抽出方法はどんなものでしょうか?
なぜ私達に影響を与えるのでしょうか?
40種類の精油・6種類の植物油・6種類のハーブウォーターを使います。
毎回、色々なクラフトをつくります。実際に自分で使って体感して学んでいきます。
・全12回(1回2時間/計24時間)

アロマインストラクターコース

 

メディカルアロマテラピーとして使用されるべき精油は人に安心、安全に使用できる精油の条件を備えていなければなりません。
精油についてさらに深く学び、治癒力を引き出す精油の選び方を学んでいきます。
60種類の精油・15種類の植物油・16種類のハーブウォーターの使用法を習得します。
アドバイザーコースの講師を務めることができます。
・全24回(1回2時間/計48時間)
  +筆記試験対策+口述試験対策(完成まで)

アロマベイシック 5コース

 

アロマアドバイザー資格取得後、ミニセミナーや講習会などを行うためのコースです。
終了後、認定講師として登録され講師活動ができます。
随時開講
・NARD有資格者向け講座
 各コース1回(約5時間休憩あり)

メディカルハーブ

メディカルハーブ スクール 講座

JAMHA 認定講座

JAMHA(特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会)は医療従事者や学識経験者などが集い設立され、メディカルハーブに関する正しい情報の提供と、健全な普及を目的にしています。
メディカルハーブとは暮らしの中で、美容と健康の維持・増進を目的に用いることができる香りのある植物をいいます。季節や体調の変化に応じた健やかでホリスティックなライフスタイルを提案できるように学ぶのがJAMHAです。

メディカルハーブ検定コース

 

※検定受験の際、認定校でのレッスンは必要ありません。
ハーバルセラピストコースに進む前の体験としてお役立てください。
ハーバルセラピストコースから受講可能です。

この検定のコンセプトは、「ハーブを日常生活に生かして楽しむ」こと。
手に入りやすい15種類のハーブを題材に、ハーブティーの香りや色、味を楽しみながら、ハーブの働きを身につけて下さい。
・全4回(1回2時間/計8時間)

ハーバルセラピストコース

 

メディカルハーブの基礎知識を体系的・科学的に学びます。
生命を支えるエネルギーを植物に依存していること自体は今も昔も変わりません。
光合成が与えてくれるものの今後も考えてみましょう。
毎回、自分でブレンドしたハーブティを飲みながら学びます。資格を取得すると認定教室でメディカルハーブ検定の講師を務めることができます。
・全18回(1回2時間/計36時間)
  +試験対策1回

シニアハーバルセラピストコース

 

身体の仕組みを掘り下げ、多くの人が悩まされている、様々な病気や不調のしくみ と治療法を学びます。
病気や不調の時のメディカルハーブの有効性や安全性を確認します。
協会の認定を受けた認定校及び認定教室でハーバルセラピストコースの講師を務めることができます。
・全18回(1回2時間/計36時間)
  +試験対策1回

ハーバルプラクティショナーコース

 

動植物が作り出した良い香り、おいしいもの、きれいな色のもの、毒になるもの 薬になるものなど生活に密接に関係しているものに関して学習します。
現在では、動植物が作り出す有機化合物は「天然物化学」と称され、 薬学分野における生薬(主に草根木皮由来)の有効成分・有毒成分研究などを主とする 学問領域となっています。
多少有機化学の知識が必要となってきますが、「生命の活動によって生じた化合物」学んでみませんか?
メディカルハーブの有効性や安全性を植物化学の視点から深く学習します。
協会の認定を受けた認定校でハーバルプラクティショナーの講師を務めることができます。
・全18回(1回2時間/計36時間)
 +試験対策1回

 

カモミールオリジナル講座

カモミール オリジナル アロマテラピー講座

私たちは、植物が生成する、ヒトに何らかの生理作用をもたらす成分を学んでいます。
まとめてフィトケミカルと呼ばれています。

ひとつのテーマは、複数の学問領域から成り立ちます。
有機化学の基礎知識があって、生化学や解剖生理学、病態生理学に伸びていきます。

さまざまな角度から掘り下げてみないと、なかなか本質にたどり着きません。
植物と自分を同じ視線でみることによってハッキリすることがあります。

学びたい人、受講生、卒業生の期待に応えるカモミールオリジナル講座です。

 

ケアのためのアプローチ

睡眠とアロマとハーブ認知症とアロマとハーブ更年期とアロマとハーブ抑うつ気分とアロマとハーブ

 

 

ブラッシュアップレッスン

化学構造式が読める―学び治す有機化学フィトケミカルと代謝とホメオスタシスアロマテラピーに必要な脳の生理学―色分けしてみる

 

 

Study room 卒業生のコミュニティ (無料)

学ぶ意欲を持ち続けましょう! 月1回開催しています。
2020年5月よりオンラインにて開催中!

Study room

 

 

ワークショップ

自分の事を考えて、自分に合ったオリジナルなものを作ります。
手に入りやすい基材には限りがあるので、テクスチャーにバリエーションがないのが難点ですが、内容が明らかで、作る楽しさがあります。

シーズンワークショップ シンプルスキンケア シャンプー&コンディショナーフレグランスミストハーブ蒸留体験

 

*ハンドトリートメントレッスンは新型コロナウイルス感染拡大のため現在中止しております。